2015年2月

3Dプリンタで判子を作った

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/02/26 9:47 am
Blog Category / 制作ログ
 

unkohanko1
はんことうんこって似てるやん
ふと3Dプリンタで判子って作れるのかな?との好奇心が湧いてきた。調べてみると家庭用個人向けプリンタでの出力例があるようだ。精度は期待できないだろうが自分もぜひ試してみたい。早速制作にとりかかった。
データ作り
判子にする文字はうんこにした。版下はAdobeAiでササっと制作し、3DCGソフトにエクスポートして立体化する。
unkohanko2
初っ端から間違っている件
AdobeAiから出力したEPSファイルをShadeでインポートし、厚みを付けて立体化したが、この段階で盛大なミスを犯してしまっている。身近な判子作りでのセオリーとして文字や絵柄を反転して掘ってゆく訳だが、そもそもこれは3Dプリンタで印刷するので掘る必要は一切無い。後にこのまま印刷した後に反転させなくてもよかった事に気付き、2.5時間もの時をロスしてしまった。
続きを読む

3Dプリンタ「PRN3D」でABS印刷する際に剥がれない方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/02/23 11:09 am
Blog Category / 制作ログ
 

写真 2015-02-21 14 06 00 (1)
そういえば、iPhone6をずっと裸のまま使ってるなー。という事でケースを印刷してみよう。造形データはThingiverseからダウンロードし、3Dプリンタ「PRN3D」にてフィラメントはABS、造形ピッチは0.3mmという条件で印刷した。印刷時間は1時間程だったかな。
広い面積だと厳しい
PRN3Dは通常だとヒーテッドベッドの温度が70〜80度程度までしか上がらず、ABS印刷を行うには心許ないスペックだ。ベッドの温度が100度位であるのが理想なので、PRN3Dユーザーはベッドに改造を施して最高温度を上げている例が見受けられる。
僕の場合、以前はマスキングテープにスティック糊を塗って土台に接着させていたが、ABSの反りに負けてマスキングテープごと剥がれる始末。その後ネットでカプトンテープにヤスリがけを行うのが良いとの情報を見かけたので実践してみたところ、非常に効果的だったのでその方法で運用していた。
しかし今回のiPhoneケースは今まで印刷していた小物と違い、土台の面積が大きい。試しにカプトンテープ&ヤスリがけ(ベッド非加熱)で印刷してみたところ、ある程度造形が進んだ段階でケースの四隅が浮いてしまった。
カプトンテープ+ヤスリがけ+ヒーテッドベッド60度で食いつく
そこでカプトンテープにヤスリがけした土台にスティック糊(消えいろPit)を塗るという単純な方法に併せてヒーテッドベッドを60度に加熱(室温が低いと70度まではなかなか上がらない)。印刷結果は冒頭の写真の通りで、ラフトが無しという条件にも関わらず造形物の浮きは一切見受けられなかった。印刷後土台から造形物を剥がす際は強力に接着しすぎて剥がすことに苦労する程だ。
ヒーテッドベッドを改造するのが一番良いのだろうけど、
こういう簡単な方法もあるよ。という事で。

田舎から東京まで行ってひたすらハイボールをかっ喰らってきた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/02/12 3:11 pm
Blog Category / 日記
Tags /
 

写真 2015-02-09 17 22 58
田舎者だから何にでも驚くのよ
年に1,2度程東京出張があり、その度に様々な飲食店を訪ねている。混雑した電車、乱立する店舗、祭りかよ…と呆れる程の人混みは田舎者にとっては非日常。綺羅びやかな大都会の輝きを灰色のスーツと澱んだ心で吸収しつつ、仕事の僅かな空き時間を利用して勢力的に遊んでいた。しかし、先日の出張では仕事の疲れと寒さに参り、本当は赤羽やら新橋やらを散策したかったのだが仕事は明日が本番なので大事を取って、宿の近場で独り夕食を取ることになった。
近くて安くて入りやすい立ち飲みは無いのか。
出張日当は1日1500円しかないんだ。
ハイボールが200円だった
宿泊地は品川駅近く。調べてみると2駅先の五反田駅に「銀だこハイボール横丁」とやらがあるそうなので行ってみた。特に銀だこが好きな訳では無いが、ハイボール横丁という語呂に惹かれた事と、チェーン店なので一人でも入りやすそうだとの理由から。
ホテルから20分程かけて移動し、五反田駅を降りてすぐその店が目に入った。メニューを見てみると、ハッピーアワータイムという割引時間帯らしく、ハイボールが通常350円から割引いて200円と格安。出張日当1500円のリーマンには有り難い。
フードメニューも価格が安くバラエティに富んでいる。さっと飲んで出るつもりだったが、空いていて居心地が良さそうなのでこれなら十分だなぁと、腰を据えて暫く飲む事にした。立ちっぱなしだったけど。
ハイボール4杯、ホルモン、たこ焼き4個入りを飲み食いして1500円程だったか。立ち飲みの価格としては平均より少し安い位だ。その後、品川駅構内の立ち食い寿司で軽く摘んでから(のどぐろ食べた!)ホテルへ帰り、素直に寝た。今考えると座れる店にも寄ればよかった。
続きを読む

  • 最近の投稿
  • 最近の特集
  • 人気の記事
  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • タグクラウド