2015年9月
1 2

貧脚社畜のロードバイク記 2014-2015年Stravaデータ比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/09/29 9:30 am
Blog Category / 日記
Tags /
 

strava
ここ1年、とは言っても回数が少なすぎだけど、昨年2014年と今年2015年山ライドのStravaデータを比較してみた。
該当記事へのリンク
データ比較
ロードバイクを買った直後、2014年秋に登った際は体力もスキルも全く持ちあわせておらず、ただひたすら、がむしゃらに登っただけだった。50kmの折り返し地点に到着した時には既に限界が近く、山を降りて自宅近くの平坦路では15km/hほどのスピードでヘロヘロと漕いでいた事が記憶に残っている。
そして2015年秋、体力はリセットされているもののペダリングスキルは向上しているはずだと再び山ライドにチャレンジしてみると、一年前からいうと随分と楽に登る事ができた。時間は5時間45分から5時間13分へと大幅短縮。やったぜ。
更に間髪入れず再度同じコースを登ってみると、登り自体のタイムはあまり変わらなかったものの、復路は高い巡航スピードを持続できて前回から30分短縮。今まで登りが嫌で嫌でたまらなかったんだけど、現在は山が好きになりかけてきた。
  • 時間:初回ライド5:45:33 → 最新回4:41:18 1時間短縮
  • Av:初回ライド17.1km/h → 22.1km/h 5km/h向上
これでもまだまだ遅いんだけど、自分なりの成長が確認できるとモチベーション向上へ繋がるので、データの蓄積と比較は大事だなと思った。

Arduinoで自作HUD④ LEDカバーへのマウント・ボタン操作と照度調整実装

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/09/28 9:30 am
Blog Category / 制作ログ
 

hudc1
3Dプリンティング
自転車にのるはずが雨だったのでDIYヘッドアップディスプレイの制作を進める。前回の記事でマトリクスLEDマウントの設計を失敗していたが、設計のミスを直し、続けてLEDのカバーを3Dプリンタで作った。
マトリクスLEDカバーの仕様
hudc2
面が汚いのは3Dプリンタベッドの掃除をサボった結果です
内部の出っ張りはマトリクスLEDを固定する用。側面の2つの穴はタクトスイッチと光センサ(CDS)を固定する穴。天面の穴は配線を通す穴となる。
hudc3
マウントに固定したLEDを静かに挿入。
hudc4
LEDマウントとカバーは少しの抵抗がある程寸法がピッタリなので、ネジや接着剤で固定しなくても大丈夫だった。
hudc5
心配なので後から排気用の穴を電動ドリルで空けた
配線のハンダ付け
hudc6
苦手なハンダ付けに進む。まずはスイッチの端子に配線をハンダ付け。後から熱収縮チューブでハンダ付けした箇所を覆った。
hudc7
続けて光センサも処理。
hudc8
あまり配線の数が増えると鬱陶しいので、スイッチと光センサのマイナス線はマトリクスLEDのマイナスへ合流させる。
hudc9
ハンダ付けを行ない、絶縁テープで保護。
hudc10
2mm厚のカバーをM4ボルトで固定。
hudc11
最後に配線をチューブで覆い、ディスプレイ部が完成した。無骨でかっこいい。
続きを読む

貧脚社畜のロードバイク記 山ライドおかわり

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/09/24 9:30 am
Blog Category / 日記
Tags /
 

写真 2015-09-23 12 30 05
また登った
シルバーウィークは連休とはならなかったけど、日・水曜と自由な時間を確保できた。日曜はロードバイクで山ライド、そして2日空けて水曜も全く同じルートを走ってみた。
朝ごはんは大事
朝7時くらいに家を出発しようと思ったんだけど、外を見ると雨が振っている。一気にやる気が蒸発し、もう今日は家でダラダラとしようかと一旦履いたレーパンをステテコに履き替えて娘と猫とリビングで寝っ転がっていると、いつの間にか陽の光が差してきた。
ネットの雨雲レーダーで確認すると、夕方まで天気が持ちそうな様子だったので慌てて用意を行ない、家を出発。朝ごはんは食べていなかったけど、20km先のコンビニでおにぎりでも食べればいいやと考えた。
家を出て10km程進んだ頃にはエネルギー切れの様相が少しずつ現れ、コンビニ付近では完全にヘバってしまった。途中20km/hで巡航している僕を男女2人のペアが後ろからぶち抜くと同時に挨拶の声をかけてくれたけど、こっちはヘタレているので蚊の鳴くような声でしか返事をする事ができない。
回復のタイムラグ
20km地点のコンビニでバクダンおにぎりとフルーツスムージーを腹に収めたが、そう簡単に回復するわけがない。血糖値が上昇するまでにはある程度の時間が必要なので、折り返し地点までは全く脚が回らず、10km〜15km程度の巡航速度で力無く坂を登っていった。
折り返し地点ではウィダーinゼリーとカロリーメイト2本、350mlのコーラを補給。30分程休憩をして出発し、位置エネルギーをスピードに変えながら下るものの、まだ脚に力が入らない。回復に時間が掛かり過ぎるのは前回の疲労が残っているのか、それとも代謝が悪すぎるのか。
後半、絶好調
落ち返し地点から30km。ようやく脚に力が蘇ってくる。軽い下りでは30km〜40km/hオーバーで巡航でして、向かい風平地巡航でも30km/h前後、アウターギアでガシガシと踏んでいける。前回は左膝痛で後半は失速気味だったが、今回は膝の痛みは無く、前半の遅さをリカバリーしつつ一気に自宅まで気持よく走ることができた。
今回の総評
・ロングライド前には時間に余裕を持って朝ごはんをたべる。
・平地巡航はアウターで漕ぐほうが調子が良い。慣性が活きてる感。
・他のローディーに抜かれても気にしない方が精神衛生上良い。
・ずっと坂を登っていると、坂なのか平地なのか目では判別できなくなってくるので
 勾配の分かるサイコンが欲しい
yro
・タイム 前回5:13 → 今回4:41 34分短縮
・アベレージスピード 前回19.8km/h → 今回22.1km/h 2.3km/h向上
レベルの低い自分との戦いだなぁと思う。

貧脚社畜のロードバイク記 シーズン始めの山(ブランク1年)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/09/21 9:30 am
Blog Category / 日記
Tags /
 

写真 2015-09-20 7 01 39
前回の記事で紹介したORTLIEBのサドルバッグに補給食を詰め込み、今期の部活を開始する。
ルートはちょうど1年前、ロードバイクを買った直後に走った山登りのルートを再度走ることにした。
ブランクが非常に長いので体力は完全にリセットされていると思う。しかし、前回は何も考えずにただ漕いだだけで、ペダリングやら姿勢やらが無茶苦茶だったはずなので、今回体力がリセットされていたとしてもスキル的には若干マシになっているのではないか。そうであって欲しい。
写真 2015-09-20 8 04 52
自宅から20km地点。アンパンマンミュージアム。早朝なので人は疎らだけど、シルバーウィーク初日なので昼頃には人でごった返していることだろう。
写真 2015-09-20 9 07 13
更に10kmを走り大栃に到着。ここから折り返し地点まで20km程。初っ端にキツい坂があり、その後はアップダウンの連続が続いてリズムを整え辛い。
写真 2015-09-20 9 56 27
た微妙に登り勾配の道をだらだらと走る。折り返し地点まであと10km。
写真 2015-09-20 10 43 44
折り返し地点のべふ峡温泉へ自宅から50km走って到着。
休めるダンシング、姿勢を乱さずに回す事を意識したペダリングなど、無駄についた知識を駆使して走った。遅いけど。
前回はこの地点でもう脚がガクガクと震えていたんだけど、今回はまだまだ余裕がある。
写真 2015-09-20 11 00 27
無駄に高いカツ丼を胃に納めて下山。
で、復路で左膝が痛み始めてスピードが出せなくなった。体力は問題ないのに。。
今回の総評
・10年前から悪い膝をちゃんと整形外科で診察してもらう
・こまめな補給、効果はばつぐんだ
・前回途中で脚をついた坂を淡々と登れた
・コンビニで店員の女の子に釣り銭を投げられた。オッサンでも傷つく
・相変わらず遅い
hlcm
アイコンの美猫は最近飼い始めた我が家の♀猫です
筋力が無いので、ギアが足りなくなって結局トルクで登る走り方となってしまっている。息が上がるような事は全く無いので、筋力を鍛えると共にフロントのギアクランクを現状の36/52Tから34/50Tへ替えるほうがいいんじゃないかな。。

  • 最近の投稿
  • 最近の特集
  • 人気の記事
  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • タグクラウド