合板を使って収納家具をDIYする 1日目

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/11/08 7:35 pm
Blog Category / 制作ログ
Tags /
 

写真 2016-11-06 14 31 02
家の中の収納が貧弱なので、年末にかけて収納力を強化すべく木工を行っていく。
プラントして、製作する収納棚が結構な数になるのでコストを抑えたい。集成材を使えばとんでもない金額になってしまうので、合板もしくは1×4材の矧ぎ板を自作という方向で。まずはサブロクの針葉樹合板を買ってきて設計通りに丸鋸で切り出し、木口に接着剤を塗り、ビスを打ち込むなどしてテキトーに組み上げていく。
写真 2016-11-06 14 33 18
新しくコーナークランプを導入したが、何故僕はこんな便利なものを早く買わなかったのか。楽に精度高く仮留めができるので箱物の組み上げには必須だと思う。
写真 2016-11-06 15 54 58
組み上げた後は全体を電動オービタルサンダで磨きに磨いて合板特有の個口・表面の粗さを整えてサラサラに仕上げ、壁面に設置。塗装は行わず、この後扉を付けて完成としたい。
コストはサブロク合板1.5枚で1500円ほど。


  • 最近の投稿
  • 最近の特集
  • 人気の記事
  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • タグクラウド