Zwiftをやりたいのでスマートトレーナー(Elite Qubo Digital Smart B+)を買っちまった

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/07/28 8:23 am
Blog Category / 日記
Tags /
 

zwift3
自転車を漕ぐ時間があまり確保できないので、3本ローラーか固定ローラーを導入しようと考えていたが、ただただ部屋の中で無心に漕ぐ姿を想像すると死ぬ程面白くなさそうで購入を躊躇していた。絶対に飽きそう。
などと日々悶々と悩み続けていたが、TwitterやStravaでフォローしている人がZwiftなるバーチャルオンラインサイクルソフトを使っているのを見掛けて詳しく調べてみたら、ナニコレ凄く楽しそうと物欲を刺激してきた。ローラーを漕げば画面と連動する、世界中の自転車乗りに混じって走れるだなんて最高だな。よし、やろう。
zwift4
トレーニングメニューも充実している。パワーメーターが無くても擬似的にFTPが計測できたりするらしい。休みが無い社畜meets Zwift。相性がいいと思われる。
様々な固定ローラーを検討していると、バーチャルトレーナーなる固定ローラーがあることを知った。どうやらZwift内での勾配に連動して、自動的にローラーへ負荷がかかるというハイテク機器だ。安いものは5万円程、高いものは10万円オーバー。少し敷居が高いが、普通の固定ローラーを買った後には必ずスマートトレーナーが欲しくなるのことが明白なので、頭を空っぽにしてアホになって発注ボタンを押したい。
決定したスマートローラー
zwift2
さすがに10万円は無理筋なので、これだな。Elite Qubo Digital Smart B+に決めた。国内価格は4.5万〜。
スマートトレーナーは10万円クラスのものになると15%以上の勾配を再現できるようだが、そもそも僕は10%勾配でもヘタれるので、6%勾配まで対応するこのローラーが身の丈にあっている。スマートローラーの検討にあたっては下記の記事を参考にした。
購入先
zwift5
購入しようとした時点で国内のショップは軒並み売り切れで、予約受付中という状態。そこで、円高を活かして海外通販で買ってみることにした。選択したショップはドイツのBike24。Elite Qubo Digital Smart B+は送料などの諸費込で290EUR(3.3万円)で、これに関税がかかってきても国内価格とは1万円以上の差がある。イギリスのWiggleだと一定金額以上は送料無料になるが、Bike24はそうではないので、ついでにとSPD-SL対応のロードシューズも買った。
発送から到着までのリードタイムは、注文から6日で日本国内に到着(今ココ)、通関手続きを経て引取まで計10日程だと思われる。
その他に買ったもの
zwift1
Amazonで買ったもの。
SPD-SLのクリートは今使っている靴のものが寿命を迎えているため。他には安い心拍計と、変換プラグを。
スピード&ケイデンスセンサーは本来必要が無い(スマートトレーナーに内蔵されている)が、別の日にイギリスのショップでサイクルコンピューターを買ったので、それ用にという事で。他にPCとトレーナーを通信させるAnt+USBドングルをヤフオクにて1500円で購入した。
色々合わせると結構な出費になってしまった。。


  • 最近の投稿
  • 最近の特集
  • 人気の記事
  • アーカイブ
  • カテゴリー
  • タグクラウド